ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
(どれか一つのクリックで、全体に反映されるみたいです)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
Posted On --/--/-- (--) --:-- 

Category : スポンサー広告
Tag :
キッチンエイドのスタンドミキサー」 の続き。

US版アマゾンから、キッチンエイドのミキサーが届きました!



kithenaid3 (1)


すごい。超速い。。

7/16 (土) に注文で 7/23 (土) に届いたから、1週間で届いたことになる。



kithenaid3 (1)


送料 55.64 ドルの一番安い発送プランにしたのに、このスピード。

9~14営業日って書いてたのに、実際は 7日しか掛かってないし、
そもそも普通に土日も発送&配達作業してくれてるし。。

これ、楽天で倍近いお金払って買った場合よりも速いんじゃない? って思う。。



kithenaid3 (7)


普通に Amazon のダンボール。
日本に着いてからは、いつも通り佐川らしい。



kithenaid3 (2)

kithenaid3 (3)


懸念していた初期不良だけど、
何の問題もなく、普通に動きました



kithenaid3 (4)


電源プラグはアメリカタイプ。

なんだけど、うちはデザイン的に、アメリカンタイプのコンセントプレートを
いっぱい使っているので、変換プラグとか必要なく、そのまま使えました。


ちなみにコンセントプレートは、この凹みタイプのものではなく、
ESSENCE というメーカーが出しているフラットタイプのプレートがお勧めです。



DSC09616.jpg


これですね。
In the bottle lamp
エッセンスの、「ブランカ」 というコンセントプレートです。

理由は単純で、大きい電源プラグを挿すときに、
上の凹みタイプは、周りの盛り上がった部分がプラグに干渉するから。

あとこちらのフラットタイプの方が、すっきりしていて飽きが来ないから、
このフラットタイプを7~8割、凹みタイプをアクセントとして2~3割、
というのが、バランスの取れた使い方かな? と思う。



kithenaid3 (8)


結局、価格は送料込みで 38,885円でした。
日本での実売価格が7万くらいなのに。。

ちなみに、アメリカは 120V / 60Hz なので、大概のものは日本でも動きます。
関西はアメリカと同じ 60Hz だし。

日本の製品 (100V) をアメリカ (120V) で使い続けるなら、
若干 AC/DC コンバータ部分の寿命が短くなるかもだけど、
120V 想定が 100V にドロップしたぐらいで、どうにかなるものでも無いし。



関連記事
スポンサーサイト


参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
(どれか一つのクリックで、全体に反映されるみたいです)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
Posted On 2016/07/23 (Sat) 23:58 

Category : 家づくり その後
Tag :
コメント(2) | トラックバック(0)
キッチンエイドのスタンドミキサーを買いました!
(まだ届いてないけど)


kithenaid (3)

↑キッチンエイドの公式ページ

KithcenAid、Artisan (アルチザン) シリーズの、「KSM150PSAC」 というもの。
ボールの容量が 5クォート (=約4.7リットル) なので、
パン生地を 300~400g ぐらい、一度に捏ねれるかなという感じ。


って、何でそんなことをわざわざ記事にしてるかというと、
今回は日本ではなく、あえて海外(アメリカ)のサイトで購入してみたから。


日本での販売だと、このタイプはどこも 69,980円くらいします。
それも、日本用に開発されたものじゃなく、ただの並行輸入品。

高っ! と思って US版の Amazon.com で調べてみると、
全く同じものが何と 279.98ドル!
3万円もしないので、何と日本で買うときの半額以下!

マジでかー!と思って、取り合えず、日本発送が可能なのかと、
送料がどれくらいなのかを確認することに。



kithenaid (4)
kithenaid (5)


まずは、US版 Amazon のアカウントを取ります。
日本版 Amazon とはアカウントが別なので、US版を別に取る必要がある。

ここで取ったアカウントに日本の住所を入れて、
Amazon の注文画面で住所選択まで行くと、日本に送れないものには
ワーニングが出てきて、カートから削除しないと次に進めなくなります。



kithenaid (6)


スタンドミキサー本体は、日本発送可能!
ただ残念ながら?、2年保証は海外発送できないみたい。


うん?と思って、キッチンエイドの公式サイトで取扱説明書とか保証書を見てみると、
USとカナダとプエルトリコ以外での使用は、そもそも保証対象外なんですね。
日本ではメーカー保証も効かないんだから、当然2年保証も不可。

というか、楽天とかで並行輸入品を売ってるのはどうするんでしょうね。
楽天の販売サイトを見ると、明確には書いてないんだけど、
どうも基本的に新品交換になるっぽい。


そういうのも含めて、アメリカで買うと3万円以下のものを、
日本では7万円で売ってるのかもしれないけど、
それにしてもちょっと差が大き過ぎる。

ということで、楽天のショップに保証の詳細を問い合わせするのは止めて、
もうこのまま Amazon で買うことに。
壊れても、新品をもう一台、買えちゃうからね。。


そもそも、そんなに精密じゃない、こういう工具に近いようなものは、
かなりタフに作られてるし、壊れても自分で修理することを意識して作られてるし。

KitchenAid は、もうすぐ創業100年になろうかという老舗メーカー。
そこのヒット商品の初期不良率が、そんなに心配するほど高いはずがない!

US版 Amazon のレビュー (6,000件超) を見ると、
何か親子2代で使えるぐらいに、タフ&修理のしやすい商品っぽいし。


まあ、ものすごい確率でハズレを引いちゃったら、
それはその時ということで。。



kithenaid (2)

ってことで、購入画面まで来ました。
配達にざっくり 2週間ぐらい掛かるのが一番安くて、送料6,000円くらい。


追記:2016/7/24
結局、↑の配達プランでも1週間で届きました!
キッチンエイドのスタンドミキサー2


Amazon では、自動で日本円に両替して決済してもらうことも出来るんだけど、
それだと 1ドル約 110円と、ちょっと割高になります。



kithenaid (1)

ということで、Amazon ではドルのまま決済して、
クレジットカードの方のレートを使うことに。

MasterCard のレートを見ると、手数料込みで1ドル105.50円くらい。
5円くらい違うので、1800円くらいの差になります。


ということで、送料込みで、約38,000円!
送料まで含めると、半額とまでは行かなかったけど、
日本プライスより 3万円くらい安くなりました


もし初期不良に当たったとしても、今後何十年も使うことを想定すると、
部品用として捉えればいっかーっと思ってます。

YouTube で検索したら、修理方法の動画がすごいいっぱい出てくるしね。
見た感じ、やっぱりすごくメンテナンスしやすい感じに作られてるし。
やたらと古いモデルの動画も多いので、やっぱりタフなんだなあと思う。


関連記事


参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
(どれか一つのクリックで、全体に反映されるみたいです)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
Posted On 2016/07/18 (Mon) 21:38 

Category : 家づくり その後
Tag :
コメント(0) | トラックバック(0)
ローリエを植えました」 と、
ローリエの剪定と収穫」 の続きです。


DSC08595a.jpg


さて、購入当時からカイガラムシがついていた、我が家の月桂樹。

「ルビーロウ カイガラムシ」 という種類のカイガラムシなんだけど、
知識が無かったために大繁殖を許したのが、去年の夏。

ほとんどの枝が、びっしりカイガラムシの覆われていたんだけど、
今年は何とか、まったく見当たらないレベルにまで退治することが出来ました。

その辺のことを少し。


まず、カイガラムシを退治するのに一番効果的だったのは、
「手で物理的にこすり落とす」 です。

大繁殖しちゃってるなら、なおさら。
ルビーロウカイガラムシは、気になるレベルの
大きさになった後は足が退化して歩いたり出来ないので、
枝や葉っぱから落とせば、それで終わり。

ということで、まずは、目に付いたカイガラムシを、
軍手でもはめて擦り落としましょう。


こう、「お茶碗についたまま乾燥したご飯粒を、指で落とす」
感じに似てるかな…
ぐっと力を入れると、ポロッと落ちるので。


DSC04036.jpg


でもやっぱり、見逃しもあるし、まだ小さいのは退治しにくい。
ということで、薬剤も併用するのが良いのかなと思う。


うちで使った薬剤の中で、一番カイガラムシに効果があったのが、
住友化学園芸の 「カイガラムシエアゾール」 でした。
ジェット噴射で、薬剤が出てくるタイプ。

どうせ虫刺されスプレーみたいに、ちょっとしかジェット出ないんでしょ?
だったら枝全部にスプレーを掛けるなんて無理だよ。
、と思って買ってなかったんだけど、、、

よく行く園芸屋さんに相談すると、これが一番効くとのこと。
今販売されているものは、浸透移行性もプラスされているらしい。


いざ使ってみると、スプレーじゃなくて、ジェットですね。
こう、火炎放射器の勢いを、1/5 くらいにしたみたいな感じ?
いや、ラッカースプレーの強力版、の方が分かりやすいか。。

ちょっとプッシュしただけで、ターゲットの枝の周囲2~3本まとめて
しっかり濡れるぐらいのレベルで薬剤が掛かる。

量もそこそこあって、我が家の ↓ の月桂樹全体に使っても、
まだ多分、1/3 くらいは残っています。



DSC04020a.jpg


で、その効果なんだけど、しっかり効いてるみたい。

掛けてから一週間後くらいに、目に付いたカイガラムシを落としていたら、
どうも死んでるみたいで、触れただけでポロッと取れる感じ。

「何かカイガラムシが元気が無いというか、乾燥してカサカサに
 なってる気がするなあ、、落としやすくて良いけど、、」

なんて、最初は完全に忘れてたんだけど、
ふと 「あ、あの薬剤か!!」 と思い当たった感じです。


見にくい位置にいたヤツの中で、ときどき生きてるのもいたけど、
かなり効いてる印象があります。
ベニカ J スプレーとは大違い。
まあこれはオリーブのハマキムシにはよく効くから良いんだけど。。


この記事を書いてるのは、剪定&収穫から一ヶ月?くらいなんだけど、
去年あんなにいたカイガラムシが、今年はほぼゼロに近いレベルにまで
いなくなったんじゃないかと思う。

ということで、月桂樹についた、
ルビーロウ・カイガラムシの退治方法をまとめます。


* * *

① 要らない枝や葉っぱを剪定する。
  内向きに生えている枝と、汚い葉っぱを落とした後に、
  重たい部分をすく感じで。

② 軍手を嵌めて、目に付いたカイガラムシを擦り落とす。
  歯ブラシとかじゃなく、軍手そのままが一番効率的。
  このとき、小さい白い斑点みたいなのも、しっかりこすり取る。
  これが、ルビーロウカイガラムシの赤ちゃんなので。

③ カイガラムシ・エアゾールを噴射。

④ その後、毎朝とかじゃなくても良いので、ちょっと時間があるときに
  カイガラムシがいないかチェック。
  見落としてたヤツらが大きくなって見つけやすくなるので、
  見つけ次第こすり落とす。

⑤ 1ヶ月後にもう一度、カイガラムシエアゾールを噴射。
  カイガラムシエアゾールの浸透移行性の効果は、1ヶ月くらいらしい。

⑥ カイガラムシがいなくなるまで、④ と ⑤ を繰り返す。



DSC04023.jpg


ぐっと新芽が出るのが4月。
5月に入ると、新しい葉っぱが一気に大きくなります。

↑の写真の明るい緑のが、今年出た新しい葉っぱなんだけど、
この子たちがカイガラムシの餌食になったり、
すす病で黒くなったりさせないためには、

4月までに ③ まで終わらせておいて、
4月に入ってからは ④~⑥ を行う感じが良いのかなと思う。





関連記事


参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
(どれか一つのクリックで、全体に反映されるみたいです)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
Posted On 2016/05/15 (Sun) 13:20 

Category : 家づくり その後
Tag :   庭のコト/家庭菜園  |
コメント(2) | トラックバック(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ

ローリエの剪定と収穫

2016/05/15 Sun 11:45

ローリエを植えました」 の続き。


DSC04019a.jpg


庭の月桂樹を剪定して、
↑ のようなローリエの瓶詰めを作りました。


月桂樹を植えて、はや2年。
モサモサになって来たので、まずは剪定を行うことに。



DSC03701.jpg


モサモサの月桂樹。

曇りだからちょっと色が悪く見えるんだけど、
実際はもっと、緑がキレイです。


風の通りが悪いからか、カイガラムシの餌食に。。
うちの月桂樹に付いたのは、「ルビーロウカイガラムシ」 という種類。

去年(植えた次の年)に大発生したんだけど、薬剤があまり効かないので、
軍手をはめて、物理的に思い切りこすり落としました。
あまり「虫」という感じがしないので、気持ち悪い感じはない。

どうしてもいくつかは取り損ねちゃうから、なかなか全滅は出来ないんだけど、
絶対数がぐっと減ったからか、今年は控えめの発生でした。



DSC08595a.jpg


、、てかですねぇ、、

月桂樹を買ったときの写真(↑)を改めて見てみると、
梱包をほどいて植えた直後の写真で、
もうすでにカイガラムシが付いているんですけど。。

知識がなかったから気付けなかった。。
くやしい。。


※追記:
カイガラムシ、ほぼほぼ撃退できました。
月桂樹のカイガラムシの退治」 を参照。



IMG_1788.jpg


何はともあれ、剪定。

すごい勢いで枝を伸ばしていたみたいで、
いざ剪定すると、すごい量を切り落とすことに。



DSC03745.jpg


切り落とした枝から、きれいな葉っぱを選んで、水洗い。

どうも、熱湯に通すと香りが強くなるらしいので、
熱湯に通した後に流水で冷やして、ザルに上げました。

すごい量があるけど、これでも上で剪定した枝の
1/3 くらいしか処理出来ていません。。



DSC03749.jpg


水切りネットに入れて、縁側に干しています。

一応比較のために、水洗いだけ(熱湯なし)の
ローリエも干してみてます。



DSC03953.jpg


上の写真が、大体一週間目。

伸ばした状態で乾燥させている訳ではないから、
店で売っているローリエのような真っ直ぐではなく、
かなり丸まってしまっているけど、
まあ、料理に使えればそれで良いかな、と。



DSC04012_20160515110932858.jpg


乾燥から二週間経って、ビンに移し変えたところ。

100均 (セリア) で買った、1000ml のビンに入れています。
これ3個に入れたんだけど、それでもギリギリだったので、
かなり詰め込んだ感じに。。

このビンは、ガラスも分厚いし透明度も高いし開けやすいしで、
100均だけどかなり良い感じで、オススメです。
中には、同じく 100均で買った、乾燥剤も入れてます。

ちなみに右側でスタッキングしているのは、無印の小瓶。


水洗いだけ(熱湯なし)のローリエと比較してみたんだけど、
もう圧倒的に、熱湯に通した方が香りが強いです。

熱湯に通した方を嗅いだ後に、水洗いオンリーの方を嗅ぐと、
これは無臭か? と思うくらいに香りが弱い。



DSC04019a.jpg


少なくとも、2年分くらいは作れたかな。。

これだけ詰めて入れているからか、ふたを開けると、
ものすごく強くローリエの香りがします。

月桂樹を植えている人には、おすすめです


関連記事


参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
(どれか一つのクリックで、全体に反映されるみたいです)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
Posted On 2016/05/15 (Sun) 11:45 

Category : 家づくり その後
Tag :   庭のコト/家庭菜園  |
コメント(0) | トラックバック(0)
ブログランキング・にほんブログ村へ

主寝室の書斎つくり

2016/04/30 Sat 16:43

前々から欲しかった書斎。

仕事で自宅作業することも多くなってきたので、
主寝室の空きスペースに机を設置して、書斎スペースにしました。


DSC03921.jpg


まずは全体像を。


DSC03869.jpg

DSC03863.jpg


ということで、ご参考のための情報です。



DSC03862.jpg


天板は、コーナンで買ったパインの集成材。
3メートル弱で、7,000円くらい。



DSC03948.jpg


このパイン材に、まずはワトコオイルの
ダークウォルナットを一度塗り。

その上から、ブライワックスのジャコビアンを、
こちらも一度だけ塗り込んでいます。



DSC03922.jpg


すると、こんな感じになる。

写真でうまく伝わるか分からないけど、奥の方から光る感じというか、
使い込んだ感じの艶が出ていて、すごく良い感じです。



DSC03926a.jpg


WATCO だけでは、この奥深い感じは出ないですね。
BRIWAX さまさまだと思う。



DSC03905.jpg


机の脚はこれ。
以前に作ったキャベツボックス。

足場板のテーブルとキャベツボックス
足場板のテーブルとキャベツボックス #2


その場にあるだけでかっこいいし、何にでもなるし、
本当にこのキャベツボックスは使える。
もう20個は作ったと思う。。

今回の机では、このキャベツボックスを左右に2段ずつ積んで、
その上にパインの天板を置いています。



DSC03882.jpg


今回コーナンで買ったパイン材は、厚みが 20mm くらい?と
ちょっと薄かったので、反り防止に 2x4 をかましています。

こんな感じで、天板に固定。
別に工夫も何もないですが。。


これでひとまず、机としては完成。
キャベツボックスが1個 1000円ちょいで作れるから、
塗料を合わせて、全部で 12,000円くらいでしょうか。

普通にこのサイズの机を購入することを考えると、
かなり安く仕上がっています。


あとはちょこちょこした小物を。



DSC03872.jpg


時計。。



DSC03870a.jpg


照明。

家を建ててもらっているときに、大工さんが使っていたもので、
だから投光器っていう扱いになるのかな。。

コーナンで、大工さん用の道具を売ってるところに売ってます。
値段もすごく安くて、200W の耐震電球付きで、確か千円ちょい。

我が家に作業に来る大工さんは、みんなこの照明を使ってました。


最初に付いてくるのが 200W の電球なので、
夜に外で作業するときとか、めちゃくちゃ明るくて重宝します。

こんな感じで書斎で使うとか、普段使いに 200W はちょっと…
という場合は、もちろん LED 電球にも付け替え可能。




DSC03916.jpg


ギターハンガー。

いや、別に書斎にギターは必要ないんだけど、
エレキギターはどうにもナチュラルな部屋には似合わないので、
ここに設置されることになりました。。


モノは、キクタニミュージックの 「GH-525」。
アコースティックギターと違い、浅いものを選んでいます。
Amazon で 600円くらい。

アコギ用のギターハンガーについては、
二階の子どもリビング」に、ちょこっとだけ書いています。



DSC03912.jpg


という感じで、主寝室の書斎でした。

あとは、いつかカーテンをこの部屋に合うものに替えたいなと思ってます。
(今のカーテンは、ちょっと長すぎて机の上に乗っちゃってるし。。)



関連記事


参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
(どれか一つのクリックで、全体に反映されるみたいです)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
Posted On 2016/04/30 (Sat) 16:43 

Category : 家づくり その後
Tag :   家のコト/主寝室  |
コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。